「サファイア Sapphire」


新規ドキュメント 2019-07-23 17.21.24_2.jpg

「サファイア Sapphire」

サファイアは見る人の心を落ち着かせるブルーが魅力的な宝石です。
その他にも多彩な色のバリエーションが楽しめる魅惑の宝石でもあります。

〇サファイアの歴史
 サファイアの語源は、ラテン語で青を意味する「Sapphirus(サフェイロス)」です。
 和名は「青玉(せいぎょく)」、「蒼玉(そうぎょく)」です。 
 旧約聖書にも登場し、古代ペルシアでは大地を支える石として崇拝の対象でした。
深いブルーが天空にまで影響を及ぼし青い空を形成したという伝説が生まれ、神に最も近い宝石とされてきました。
その為、中世ヨーロッパでは各地の権力者たちにパワーを齎す宝石として愛されました。


〇サファイアの産地
 最高級サファイアと評価されるのがインド・カシミール産の一品で「コーンフラワーブルー」と称されます。コーンフラワーとは矢車菊のことで、この花の色に似た柔らかく濃いブルーに輝くものを指します。ただ最高級サファイアの産地として君臨してきたカシミールでは良質のサファイアが採れなくなってきています。
 ミャンマー産の深い青色のものは「ロイヤルブルー」と呼ばれ、こちらも市場での評価が高くなっています。
 最近では、スリランカとマダガスカルが比較的大粒で良質のものが採れ始めています。


〇ファンシーカラーサファイア
 サファイアには、ピンクやイエロー、オレンジ、グリーン、ゴールデン、バイオレット、ホワイトなどの豊富なカラーバリエーションがあります。それらを総称してファンシーカラーサファイアと呼ばれています。
 中でも特に、オレンジとピンクの微妙な色合いを持つ「パパラチア(蓮の花の色)」は「キングオブサファイア」として女性の間で非常に人気があります。

パパラチア.jpg



〇サファイアの石言葉
 「慈愛」「誠実」「徳望」
 9月の誕生石でもあります。





この記事へのコメント